今日から本気でFX投資で
お小遣い・副収入の柱を
作る方法を学ぶ!
FX超初心者がスキマ時間で着実に稼ぐためのFX投資術

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、PR・広告・商品プロモーションが含まれている場合があります。

FX基礎知識編
PR広告

FXトレードはなぜ負ける?負ける人に共通する5つの特徴と理由を徹底解説

iFXmafia編集部:ノブヤマ
記事内にPR・広告・商品プロモーションを含む場合があります。

今回のテーマは、「FXトレードはなぜ負ける?負ける人に共通する5つの特徴と理由を徹底解説」についてわかりやすく解説します。

FXは、『9割の人が負ける!』と言われていますが、パチンコやパチスロと同様に「負けるようにシステムが仕込まれているのでは?」と思っていませんか?

FXには、負けるようなシステムが仕込まれていません。

結論から言うと、FXで負ける人には明確な理由があるからです。

しかし、FX初心者はもちろん、継続的に利益を積み重ねることができてない経験者の多くがFXで負ける理由に気づかずに負け続けた結果、いずれ資金が底をつきFX相場から退場することになります。

あなたがFX相場で退場しないためにも、この記事のテーマである【FXトレードはなぜ負ける?負ける人に共通する5つの特徴と理由を徹底解説】について詳しくお伝えしていくので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

超初心者がFXで本気で稼ぎたいなら丁寧な動画解説がある実践型教材を活用がおすすめ!

FXで負ける人に共通する5つの特徴とは?

FXで負ける人に共通する特徴は、主に次の5つです。

FXで負ける人に共通する5つの特徴

1:FX相場の本質が理解できていない

2:FX手法の勉強から始める

3:FXをビジネスとして考えていない

4:心に余裕がない

5:飽き性で継続できない

あなたは、「FXで負けるのは、勝てる・稼げる手法を知らないから」と思っていませんか?

FXに限ったことではありませんが、何事も物事の本質を見抜く力を持っていないと、あなたが望む結果を得ることはできません。

FXで勝てる・稼げる手法やツールといった小手先のテクニックではなく、確実にあなたがFXで負ける根本的な理由を改善することができれば、初めてすぐに資金を全て失うリスクは回避できます。

FXで負ける人の特徴1:FX相場の本質が理解できていない

FXで負ける人の特徴1つ目は、FX相場の本質が理解できていない人です。

FX相場の本質であるFX相場が動く原理原則を理解していないことが根本的な理由です。

なぜなら、FX相場が動く原理原則を理解していないと、次のようなことが発生します。

  • FX相場の環境認識ができていない、甘い。
  • 優位性が高く、再現性のある状況でエントリーできない
  • 撤退場所(損切りライン)を決めることができない
  • FX手法が機能しない

FXで負ける人には、確実に負ける理由が揃っているのです。

FXを始めると、自分は「できている。しっかりやっている。わかっている。」と思った気になっているだけかもしれませんが、もし結果が出ていないのであれば、残念ながらあなたは「できているつもり。やっているつもり。わかったつもり。」になっているだけなのです。

正しい順番でFX勉強をすると言うのは、各工程が全て連動しているので、1つ前の工程の理解度が不十分だと、後の工程も全て中途半端になってしまうのです。

FXで負ける人の特徴2:FX手法の勉強から始める

FXで負ける人の特徴2つ目は、FX手法の勉強から始める人です。

FXを始める人の9割が「1:FXの基礎知識」を勉強した後に、「8:FXトレードスタイルの確立(取引手法)」を学び始めて実践した結果、負けてしまいます。(運よく数回勝てる場合もあります。)

なぜなら、「FXで負ける人の特徴1」でもお伝えしたように、FX相場が動く原理原則を理解していないことが原因だからです。

つまり、FX相場が動く原理原則を理解していないと、FXトレードスタイルの確立(取引手法)が機能するFX相場環境がわからないから、負けてしまうのです。

FXの正しい勉強の順番は次のとおりです。

正しいFX勉強の順番

1:FXの基礎知識

2:FXのマインドセット(無意識の思考の癖・思い込み・行動パターン)

3:FX相場の原理原則

4:FX相場の環境認識

5:FXトレード戦略

6:欲望のコントロール

7:FXのリスク管理

8:FXトレードスタイルの確立(取引手法)

正しいFX勉強の順番を見てもらうとわかるように、「1:FXの基礎知識」を勉強した後に、「8:FXトレードスタイルの確立(取引手法)」を勉強すると言うことは、「2:FXのマインドセット」~「7:FXのリスク管理」の各工程を勉強しないと言うことになります。

当たり前のことですが、FXの知識不足でFX相場に望んでいるので、どんなにFXトレードの手法を勉強していても、利益を積み重ねる取引はできません。

繰り返しお伝えいたしますが、FXの勉強は8つの工程を正しい順番で学ぶことで、全ての工程が連動しているのです。

「8:FXトレードスタイルの確立(取引手法)」から勉強を始めて、リアル口座で実践してもあなたが描いた結果は出ませんし、最悪リアル口座に入金した資金が全て溶けてしまうことになります。

FXで負ける人の特徴3:FXをビジネスとして考えていない

FXで負ける人の特徴3つ目は、FXをビジネスとして考えていない人です。

FXをパチンコやパチスロなどのギャンブルと思っていませんか?

FXの勉強し始めて、FXを理解していくとわかるのですが、FXも他のビジネスと同じなのです。

FXを他のビジネスに置き換えると

正しい他のビジネス勉強の順番

1:FXの基礎知識→ビジネスの基礎知識

2:FXのマインドセット→ビジネスのマインドセット

3:FX相場の原理原則→ビジネスの本質の理解

4:FX相場の環境認識→ビジネス市場のリサーチ

5:FXトレード戦略→ビジネス戦略

6:欲望のコントロール

7:FXのリスク管理→ビジネスのリスク管理

8:FXトレードスタイルの確立(手法)→ビジネススタイルの確立(手法)

しかし、FXの勉強をビジネスとして真剣に取り組んでいない人のほとんどがギャンブルトレードをしているのです。

ギャンブルトレードとまで行かなくても

・なんとなく上がりそうだったから(なんとなく下がりそうだったから)

・大手〇〇証券のアナリストが上がると言ってたから(下がると言ってたから)

・有名なFXトレーダーの〇〇さんがロングでエントリーしたから(ショートとエントリーしたから)

と言ったように、FX相場の本質に基づいてあなたが導いた根拠ではなく、根拠のない勘や他の人の予測を取り入れて、FXトレードをしてしまうのです。

当然、ギャンブルトレードのような再現性の薄いFXトレードをしているので、継続して利益を積み重ねていくことは難しいです。

もし、ギャンブルトレードに近い手法を実践しているのなら、すぐにやめましょう。

FXで負ける人の特徴4:心に余裕がない

FXで負ける人の特徴4つ目は、心に余裕がない人です。

FXはメンタルが非常に大きく影響するビジネスなので、心に余裕がない精神状態でFXトレードに取り組むことは致命的な問題です。

「心に余裕がない」とは、主に次の4つです。

心に余裕がない

1:金銭的(経済的)に余裕がない

2:時間的に余裕がない

3:本業(仕事・アルバイト)で悩んでいる

4:プライベート(家庭・友達・恋愛・人間関係)で悩んでいる

以上が、心に余裕がなくなる4つの原因によって、精神的に不安定な状態でFXトレードを行うことは、悪循環しか生まれません。

人生を生きていれば、誰でも何かしらの悩みを常に抱えているものですが、私生活に支障をきたすほどの悩みがあるのであれば、集中してFXの勉強も冷静なFXトレードもできません。

まずは、あなたが抱えている悩みを解決することが最優先です。

FXトレードを始める際に、心に余裕がないまま冷静な判断ができず、最悪の場合は全損して追証(追加証拠金)まで払うことになり、FX市場から退場することになります。

FXで負ける人の特徴5:飽き性で継続できない

FXで負ける人の特徴5つ目は、飽き性で継続できない人です。

FXは『勝てる・稼げる・儲かる手法』を知ることができれば、「絶対に勝てる・稼げる・儲かるようになる」と言った甘い世界ではありません。

実際は、『勝てる・稼げる・儲かる手法』を知ることができても、FXの勉強を正しい順番で各工程を何度も何度も理解できるまで反復練習し、あなた自身の中に落とし込む地道な作業を継続的できる忍耐力が必要になります。

他のビジネスと同様に、FXで結果が出るまでには早い人でも3ヶ月から半年はかかります。

なぜかというと、FXの勉強に費やせる時間や資金も個人個人異なるからです。

早くFXで結果を出したいからと言って、「エントリーしたい!」「早く稼ぎたい!」「FXトレーダーで成功している〇〇さんのように贅沢な生活をしたい!」という気持ちが先走って、楽な方へ楽な方へ流されてしまいがちです。

FXに限らず、お金を稼ぐ・儲けるために楽な方法はありません。

確かに、世の中に楽してお金を得る方法はありますが、99.9%犯罪です。

残りの0.1%宝くじなどの幸運を掴めればです。

しかし、FX技術は一度自分のスキルとして身につけることができれば、あなたが努力した分の何十倍、何百倍、何千倍ものリターンを得ることができるレバレッジの効いたビジネスなのです。

FX技術は、年齢・性別・職業・学生・主婦関係なく、地道にコツコツ努力してでも身につける価値があります。

FXでコツコツドカンの損大利小で負ける理由とは?

FXでコツコツドカンの損大利小で負ける理由は、コツコツ時間をかけて少しずつ積み重ねた利益を失いたくないという気持ちから、損切りを躊躇しているうちにズルズル利益がなくなり自動ロスカット(ゼロカット)で利益も口座資金も無くなってしまうからです。

では、コツコツドカンの損大利小(損失が大きく、利益は小さい)のFXトレードを行ってしまう原因はなんなのでしょうか?

コツコツドカンの損大利小の原因は、FXトレードにメリハリがなく、FXトレードプランもないからです。

つまり、FXで勝負すべき場面で勝負せずに、撤退すべき場面でも撤退せずに、常になんとなくFXトレードをしているということです。

FX相場は、常に変動しているので、メリハリを無視したFXトレードしていては、継続的に利益を積み重ねることはできません。

FX相場は、あなたに合わせて相場が変動しているわけではありません。

FX相場の変動にあなたが合わせることで、利益を得ることができるビジネスなのです。

FX相場は常に変動しているので、1回1回のFXトレードごとに優位性が高さも当然変わってきます。

また、優位性が高いFXトレードができるFX相場環境が続く場面もあれば、逆にもあります。

優位性が高いFXトレードができるFX相場環境の場面でしっかり利益を獲得して、優位性が低い場面では安易にエントリーせずにしっかり休むというように、FXトレードにメリハリをつけられる能力もとても重要なのです。

FXトレードで、継続的に利益を積み重ねるためには、FX相場の流れに合わせる意識がなければ、いつになっても稼げるFXトレーダーになれません。

FX相場の先行きが不透明な場面や形勢が不利な場面の時は、ノーポジションで次の好機が来るまで、FX相場を休むことも非常に大切なことなのです。

FXで負けるパターンを知るには?トレード日記を書く

あなたがFXで負けるパターンを知る方法は、1回1回のFXトレード日記を書くことです。

なぜ、わざわざ1回1回のFXトレード日記を書く必要があるのか?

1回1回のFXトレード内容を文章にして書き起こすことで、あなたのFXトレードを客観的に見ることで反省点や改善策を発見し、次のFXトレードに活用できるからです。

FXトレード日記を書き続けることで、あなたの負けパターンや勝ちパターンを集めることができます。

FXトレード日記で発見できた「負けパターン」を知ることによって、改善していくことがFXトレード技術のレベルアップできる最適な近道になります。

さらに、「勝ちパターン」も知ることができるので、得意な通貨ペアやFX相場環境をしっかり理解できていることを確認できます。

『FXトレード日記』と言われても、「何を書けばいいのか?」わからないと思います。

そこで、次の項目を参考にして、あなたなりのFXトレード日記を作ってみてくださいね。

FXトレード日記の内容に必要な項目
  • FXトレード日時
  • 通貨ペア
  • ロット(取引数量)
  • 売買方向
  • エントリー根拠・理由
  • 決済(利益確定・損切り)の理由
  • 損益(pips、金額)
  • その日の経済指標
  • ニュース、重要人物の発言の有無
  • トレード時の心理状況
  • トレードの改善点
  • チャート画像

【まとめ】FXで負ける一番の理由は、FX相場の本質を理解していないから

【FXトレードはなぜ負ける?負ける人に共通する5つの特徴と理由を徹底解説】について、私の経験と共に解説してきました。

FXで負ける人に共通する特徴は、主に次の5つです。

FXで負ける人に共通する5つの特徴

1:FX相場の本質が理解できていない

2:FX手法の勉強から始める

3:FXをビジネスとして考えていない

4:心に余裕がない

5:飽き性で継続できない

FXで負ける人に共通する5つの特徴の中で、FXで負ける一番の理由は「FX相場の本質を理解していないから」です。

FXトレード手法やツールといった小手先のテクニックを勉強する前に、FX相場の本質をしっかり理解することを徹底的に向き合うことからきちんと勉強しましょう。

既にFXを始めた初心者や現時点で利益を積み重ねることができていないFXトレーダーのほとんどが「コツコツドカンの損大利小」を最低一度は体験していると思います。

もちろん、私もFX初心者の時に、「コツコツドカンの損大利小」で10回ほど、FX市場から退場しました。

FXでコツコツドカンの損大利小で負ける理由は、コツコツ時間をかけて少しずつ積み重ねた利益を失いたくないという気持ちから、損切りを躊躇しているうちにズルズル利益がなくなり自動ロスカット(ゼロカット)で利益も口座資金も無くなってしまうからです。

「コツコツドカンの損大利小」の対策は、FX相場環境に合わせで、メリハリをつけたFXトレードを意識的に心がけることが大切です。

FXで継続的に利益を積み重ねるためには、次の4つを覚えておくと役立ちます。

FXトレードで継続的に利益を積み重ねる4つのコツ

1:勝負すべき場面で勝負!

2:撤退すべき場面で即撤退!

3:FX相場の先行き不透明な場面は休む!

4:FX相場の形勢が不利な場面は休む!

最後に、FX相場で生き抜くためには、常にあなたがFX相場に合わせてFXトレードを意識することを忘れないようにしましょう。

超初心者がFXで本気で稼ぎたいなら丁寧な動画解説がある実践型教材を活用がおすすめ!
ABOUT ME
iFXmafia編集部
iFXmafia編集部
ノブヤマ
海外FX業者「XMTrading」を活用して、確実に稼げる場面にしか手を出さないFXデイトレーダーです。
1日2時間程度でエントリー回数も多くて2回のみです。
無駄にFXチャートに張りつくことはしません。
損切りルールを守れないならFXトレーダーで稼ぐのは絶対無理です。
記事URLをコピーしました